2007年12月22日

ガリレオ 第10話 最終回

ガリレオ 第10話 最終回「爆ぜる 後編」


湯川(福山雅治)は、かつての恩師・木島(久米宏)が海外出張から帰国するのを待って、彼の自宅を訪ねた。草薙(北村一輝)からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出した。湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する幻の合金・レッドマーキュリーの研究をいまでも続けているのではないか、と木島に問いかけた。その合金は、少量のプルトニウムでも原子炉を作ることができるが、同時に軍事利用も可能な素材だった。木島が帝都大学原子力工学科の教授だったころ、湯川も彼のチームの一員としてその研究をしていたことがあったのだ。木島は、当時の自分の考えが間違っていたとは思わない、としながらも、いまはレッドマーキュリーとは無縁だと答えた。帰り際、湯川は、ふたつの事件の真相は必ず明らかにする、と木島に告げた。

 同じころ、湯川の研究室を訪ねていた薫(柴咲コウ)は、助手の栗林(渡辺いっけい)から、湯川と木島の関係について教えられる。栗林は、木島が大学を解雇されたのは、おそらく湯川が彼の研究を告発したからだ、と薫に告げた。続けて栗林は、将来を期待されている湯川は木島のような人間と関わるべきではないのだからこれ以上邪魔をしないでほしい、と頭を下げた。


ガリレオ 第10話 1/3

Online Videos by Veoh.com

ガリレオ 第10話 2/3

Online Videos by Veoh.com


ガリレオ 第10話 3/3

Online Videos by Veoh.com


posted by ガリレオ at 12:13| Comment(33) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ガリレオ 第8話 

ガリレオ第8話「霊視る」

湯川(福山雅治)は、薫(柴咲コウ)からの依頼で、料理研究家殺人事件の捜査に協力する。

 事件が起きたのは、管内の雑居ビルにある料理教室だった。被害者は、料理研究家で、この教室の経営者のひとりでもある前田美鈴(引田博子)。共同経営者の金沢頼子(たくませいこ)が帰宅した後、教室で残業をしていた美鈴が、侵入してきた小杉(飛田淳史)という男に全身をメッタ刺しにされて死亡したのだ。小杉は、不審な物音に気づいた警備員に発見され、逃亡しようとして窓から転落、死亡していた。被害者の美鈴と小杉の間には接点が見つからなかった。だが、事件の1ヵ月ほど前、美鈴が最寄りの警察にストーカー被害の相談に訪れていたことから、事件はストーカー殺人と見られていた。マスコミ各社はこの点に注目し、警察の失態を非難していた。


 薫が湯川に相談したかったのは、実は事件のことではなく、美鈴の妹・千晶(釈由美子)の奇妙な証言についてだった。千晶は、美鈴がストーカーに悩まされていることを知って心配し、度々、姉の部屋に泊まりに行っていたのだという・・・



ガリレオ第8話 VeohTv必要

Online Videos by Veoh.com
posted by ガリレオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

ガリレオ 第7話

ガリレオ 第7話 「予知る」

 湯川(福山雅治)と薫(柴咲コウ)は、湯川研究室の助手・栗林(渡辺いっけい)から、ある不可思議な事件について相談を持ちかけられる。

 事件が起きたのはいまから半年前のことだった。栗林の友人で、大手食品加工会社を経営する資産家・菅原(塚地武雅)は、静子(深田恭子)と結婚してすぐに、飲食店で知り合った冬美(桜井千寿)という女性と浮気をする。そんなある日、菅原のマンションに、大学時代の後輩・峰村(佐藤重幸)が遊びにきた。菅原に静子を紹介したのが峰村だった。そのとき、菅原の携帯電話に冬美から電話が入った。冬美は、窓の外を見るよう菅原に告げた。すると、向かいのマンションの一室に冬美の姿があった。冬美は、結婚してくれないなら死ぬ、と菅原に告げると、何と彼が見ている前で、ロープで首をつって自殺を図ったのだという。この一件が原因で、菅原は、静子から離婚を言い渡され、多額の慰謝料と、住んでいたマンションの権利を取られていた。

ガリレオ 第7話 1/3

Online Videos by Veoh.com

2/3

Online Videos by Veoh.com


3/3

Online Videos by Veoh.com
posted by ガリレオ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ガリレオ 第6話

ガリレオ 第6話 「夢想る」

湯川(福山雅治)は、貝塚北署の薫(柴咲コウ)から、彼女の幼なじみが起こした事件についての捜査協力を依頼される。その事件の背景には、予知能力があるとしか思えない不可思議な現象が関係していた。


 事件が起きたのは森崎家の屋敷だった。二階の自室で寝ていた17歳の娘・礼美(堀北真希)のもとに坂木(新井浩文)という男が現れ、暴行を働こうとしたのだという。物音に気づいた礼美の母・由美子(手塚理美)は、娘の部屋に駆けつけ、坂木に向かって猟銃を発砲した。幸い礼美は無事だったが、坂木は傷を負ったまま現在も逃走中だった。


 実は坂木は、薫とは小学校時代の同級生で、現在は占い師をしていた。坂木の店の名前は『モリサキレミの占いの館』。つい最近、薫は、偶然この店を訪れ、坂木と再会を果たしていた。その際、坂木は、モリサキレミとは自分の守護天使の名前だ、などと薫に説明していた。


ガリレオ 第6話 1/2
Online Videos by Veoh.com


ガリレオ 第6話 2/2

Online Videos by Veoh.com
posted by ガリレオ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ガリレオ 第5話

ガリレオ 第5話「絞殺る」

湯川(福山雅治)の元を訪れた薫(柴咲コウ)は、ゼミの学生・紗江子(葵)が湯川に迫っていると勘違いする。薫は、紗江子に対して冷たい態度をとった湯川を「卑怯者」と非難した。だが、実は紗江子は、アーチェリー部の長谷部(弓削智久)と学生結婚しようとして周囲から猛反対されてしまい、湯川に助けを求めようとしていただけだった。


薫は、早とちりしてしまったことを誤魔化し、慌てて湯川に捜査協力の話を切り出す。それは、管内のホテルで起きた密室殺人事件だった。被害者は、長野でペンションを経営する矢島(岡本光太郎)という男で、死亡推定時刻は、矢島がホテルにチェックインしてからちょうど1時間後の午後6時。実は、矢島がチェックインする少し前から、部屋の前の廊下で電気配線のチェックが行われていた。作業員によれば、3時間近くに及んだその修理中、その部屋に入ったのは矢島だけだという。しかし、部屋には矢島と犯人が飲んだと思われるコーヒーの容器がふたつ残されており、矢島が飲んだと思われる容器からは睡眠薬が検出されていた。このことから、犯人は矢島を眠らせた後、絞殺したものと思われた。だが、謎はそれだけではなかった。実は、ホテルの対面にあるビルで働く会社員(利重剛)が、矢島の部屋で火の玉が飛んだのを見たと証言していたのだ。部屋の床には、そのためについたと思われる焦げ跡も残っていた。

Veoh版ガリレオ 第5話

Online Videos by Veoh.com

posted by ガリレオ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ガリレオ 第4話

ガリレオ 第4話 「壊死る」
ある豪邸の室内プールで若い女性の水死体が発見された。両親が旅行に出かけていた間に起きた出来事らしい。検死の結果、死因は心臓麻痺によるものと思われた。だが、何故か胸の皮膚の一部だけが壊死していた。そのことが気になって湯川(福山雅治)のもとを訪れた薫(柴咲コウ)は、何故皮膚が壊死したのか、と彼に尋ねた。しかし湯川は、それは物理学の範疇ではない、と言って薫を追い返してしまう。

Veoh Tvインストール必要

Online Videos by Veoh.com

Veohインストール説明はこちらから

4−1


4−2


4−3


4−4











posted by ガリレオ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ガリレオ 第3話

第3話「騒霊ぐ」

介護用品メーカーに勤める直樹が失踪したのは5日前のことだった。失踪当日、直樹はとある老人ホームに立ち寄ったことまではわかっていた。だが弥生は、その後直樹が、日ごろから気にかけていたひとり暮らしの老婆・高野ヒデ(森康子)の家に行ったはずだと主張する。しかもヒデは、直樹がいなくなったのと同じ日に、心筋梗塞で亡くなっているのだという。すでに弥生は、ひとりでヒデの家を訪ねていた。そこにはヒデの甥だという高野昌明(甲本雅裕)ら4人の男女がいたが、直樹のことは知らないと答えたという。昌明たちが1ヵ月ほど前からヒデの家に住んでいることを知った弥生は、彼らに不審を抱き、ずっと見張っていたらしい。弥生によれば、昌明たちは毎晩8時ごろになると決まって外出するのだという。そのチャンスにヒデの家に忍び込もうとした弥生は、家の中で物音がするのを聞いた、と薫に告げた。


veoh版3-1

Online Videos by Veoh.com

veoh版3-2

Online Videos by Veoh.com

Pandra版ガリレオ 第3話


Daum版3-1


Daum版3-2


Daum版3-3


Daum版3-4

posted by ガリレオ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(6) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

ガリレオ 第2話

帝都大学の物理学科准教授・湯川(福山雅治)の研究室を訪れた貝塚北署の刑事・薫(柴咲コウ)は、10歳の少年が描いたという絵を彼に見せる。その絵は、ある殺人事件の容疑者のアリバイを裏付ける証拠になるかもしれないものだという。しかし、薫たちは、簡単にその絵を信じるわけにはいかなかった。何故ならその絵は、少年が幽体離脱して見たという風景を描いたものなのだ。


 事件は、管内のワンルームマンションで起きた。その部屋に住む28歳のOLが腐乱死体で発見されたのだ。監察医の桜子(真矢みき)によれば、死因は扼殺による窒息死で、死後4週間が経過しているという。薫や弓削(品川祐)たちは、死亡推定時刻から、事件があった日に被害者を訪ねたと思われる保険外交員・栗田(石井正則)から事情を聴く。被害者の部屋に、彼の名刺があったからだった。 しかし栗田は、訪ねたのは前日で、被害者が殺害されたと思われる時間、川沿いに車を停めて寝ていたと主張する。そんな折、事件のことを知った上村(小市慢太郎)という男が、息子の忠広(今井悠貴)が描いたという、赤い車が停まっている川の絵を郵送してきたのだ。

ガリレオ 第2話 「離脱る」Pandora版



Veoh版

Online Videos by Veoh.com
posted by ガリレオ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ガリレオ 第1話YouTube

「ガリレオ」あらすじ




天才物理学者・湯川学が、大学時代の友人である刑事草薙俊平の依頼を受けて、一見超常現象とも取れる不可解な事件を科学によって解決してゆく。また、中には論理的に解決していくものもある。作者が理系出身であることを生かし持っている知識をフル活用して書いた作品で、検証こそされていないが原作中に登場するトリックはすべて理論的には可能なものである。

古くから推理小説においては、「世間において、あまり一般的ではない科学技術を駆使したトリックは使用しない」という暗黙の了解が存在する(トリック#トリックにまつわる暗黙の了解)が、本シリーズではこれを意図的に破っている。

第1話 「燃える」

湯川学(福山雅治)は、帝都大学理工学部物理学科の准教授。容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能で、女子学生からは圧倒的な人気を得ている男だが、学問以外のことにほとんど興味を示さない変人でもあった。
貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)は、尊敬する先輩刑事・草薙俊平(北村一輝)の紹介で、その湯川がいるという第十三研究室を訪ねる。草薙の助言に従って、管内で起きたある事件について彼に捜査協力を求めるためだった。“ミステリーハンター”の異名を持つ草薙は、数々の難事件を解決した功績が認められ、本庁への栄転が決定していた。だが、その草薙いわく、自分が解決した事件は、大学時代の同期で、仲間内で“変人ガリレオ”と呼ばれていた物理学の天才・湯川の協力のおかげだというのだ。


Online Videos by Veoh.com

Daum版
第1話 1/3


第1話 2/3


第1話 3/3
posted by ガリレオ at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。